生活習慣を見直す | 大人ニキビの対策にはクリンダマイシンゲルがおすすめ!
menu

生活習慣を見直す

黄色い2種類の薬

大人ニキビを治すには、日頃の生活習慣の改善も必要です。ニキビの大きな原因は、ホルモンバランスの乱れです。睡眠中は肌の新陳代謝を促進させており、肌が新しく再生されている時間です。通常ターンオーバーと呼ばれていて、ターンオーバーが始まるのは、深い眠りにつく3時間前であると言われています。なので、その間に十分な睡眠がとれていないと肌が修復されず、傷付いたままの肌がさらにニキビを悪化させる原因となってしまいます。
睡眠不足は自律神経の乱れにもつながり、男性ホルモンが活発になり、皮脂分泌が促されてしまいます。肌を守るために必要な皮脂も、過剰に分泌されると肌にトラブルを起こす原因となってしまいます。食事による栄養の偏りも、皮脂の分泌を促したり、菌への対抗力を減少させてしまう原因となってしまいます。また、ストレスは肌を硬くしてしまい、毛穴が縮小することで皮脂や汚れが詰まりやすくなってしまいます。

メイクや洗顔料等は洗い流す時に、落とし忘れがないように丁寧に行うようにしましょう。洗顔後は肌が乾燥しており、また洗顔時に必要以上の皮脂が落ちてしまっている場合があります。強く擦らずに泡で撫でるように洗い、水分はタオルに吸収させるように肌にタオルを押し付けてぬぐい取りましょう。肌の乾燥を防ぐことで、余分な皮脂の分泌を防ぐことができるので、保湿等のスキンケアはお風呂上りには忘れないようにすることが大切です。

生活サイクルや食生活を見直すだけでも大人ニキビの対策になるので、クリンダマイシンゲルといった薬に頼るだけではなく、セルフケアも大事になってきます。